2015年01月28日

○○ランドの素敵な話


  先日来院された方から、素敵なお話を聞きましたぴかぴか(新しい)

  お正月休みに、家族で○○ランドに行く計画をしておられました。

  パパもお仕事が忙しくて、やっとお休みが取れ、とても楽しみにされていたのですが、

  旅行の前日、3歳の上のお子さんが高熱を出してしまい、夜間救急を受診。

  待っている間に、熱性けいれんを起こしすぐに診察され点滴をしてもらい帰宅。

  インフルエンザとのこと。旅行も泣く泣くキャンセルに・・・

  ○○ランドに連絡すると、とても優しく応対され、夢の国ですからそのようなご事情なら

  キャンセル料は要りませんからまた是非お越しください、との事。

  涙が出るほどうれしかった、と、それをうかがっていた私のほうも涙が出てしまいそうだった。

  さすが、世界に誇る○○ランドexclamation×2

  



  このように、子供の病気は突然ですよね。計画していてもドタキャンもあります。

  親もつらい時もありますが、子供の目線で的確な判断を(^_-)-☆

  







posted by fujiwara at 18:45| Comment(0) | 日記

2015年01月26日

臨時休業のお知らせ



           お 知 ら せ



 誠に申し訳ございませんが、都合によりお休みさせていただきます


   2月28日(土曜日)   



   3月2日(月曜日)



   3月6日(金曜日)





 なお、3月5日(木曜日)は営業いたします。



   
  P1030379.JPG




posted by fujiwara at 01:22| Comment(0) | 休診日のお知らせ

2015年01月21日

断乳の時期について


 1月になり、「 断乳をしたい 」 というお電話をよく頂いています。

今は1年中で一番寒い時期であり、インフルエンザも大流行しています。

嘔吐下痢症も 流行っています。

子供が病気をしたとき、食欲が落ちるし、熱が出たり嘔吐下痢をするときは、脱水症にならないよう

水分を摂らせることが大切です。また、ぐずぐずになりママに抱っこを求めます。

こんな時、母乳を飲んでいるお子さんは、おっぱいだけは飲んでくれます。

水分補給になりますし、母乳の栄養も充分あります。また、何よりも子供がとても安心し落ち着きます。

子供にとっても、お母さんにとってもとても有難いものなのです。

また、断乳後は子供もお母さんも体調を崩しやすいので気を付けなければなりません。

ですから、この時期の断乳はあまりお勧めしません。

しかし、ドクターストップがかかったり、妊娠した時や、何らかの事情があるときは

断乳をしますが、気を付けて頂きます。

 また、4月から仕事を始めるので保育園に預けるため、今のうちに断乳を・・・と言われる方も

おられますが、3月になってからでも間に合うかと思います。

しかし、保育園に入るとどうしてもはじめのうちはいろいろな病気をすることが多いですし、

おっぱいもやめて、お母さんから離れて保育園生活となると、子供も拠り所がなくなります。

新しい生活に慣れて、お母さんも子供も落ち着いてからでもいいのではないでしょうか。

 

 断乳は、子供にとって乳児期から幼児期への大きな節目となりますので、子供の目線に立って

いい時期にすることをお勧めします。

よくわからないようでしたら、お電話ください。




 






posted by fujiwara at 17:16| Comment(0) | 断乳