2016年01月04日

2016年  明けましておめでとうございます


2016年がスタートしました。晴れ

今年はどんな年になるでしょうか。

生まれてきた子供たちがのびのびと元気よく成長できるような社会であることを願います。

私も、皆様に満足していただけるようなケアーが提供できるよう精一杯努力したいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



1月4日(月)9:00より、通常どおりに営業しております。

お正月明けは、何かとトラブルが多いです。

食べ過ぎ、生活リズムの崩れ、体調不良、疲れ・・・などなど


いつもの生活に早く戻して、親子ともども胃腸の調子を整えていきましょう。




posted by fujiwara at 01:30| Comment(0) | 日記

2015年09月08日

初秋の育児



 9月に入り1週間!

 学校や幼稚園も、長くてとても暑かった夏休みも終わり、やっといつもの生活リズムに戻って

 ほっとされていることでしょう。

 しかし、何かしら体調を崩されている方も多いです。

 今年の夏は連日異常に暑かったため、体の免疫力も低下し、手足口病・ヘルパンギーナ・

 その他のいわゆる夏かぜなど、流行っています。

 季節の変わり目は要注意ですが、今年はさらに気を付けましょう。




 赤ちゃんはどうしたらいいのでしょうか・・・


  気温の変動が激しくなるので、気候に合わせて下着で調節したり、長袖と半袖を上手に使いましょう。

  着せすぎは汗をかいて、あせももできるし、嫌がります。汗が冷えて風邪をひくこともあります。

  汗をかいていたらまめに着替えさせてあげてください。

  夜のかけ布団は暑くて嫌がりますが、おなかの上だけはバスタオルでも掛けてあげてください。
  
 

  気温の変化により、おしっこの量もすぐに変わります。最近夜中のおむつが重くなったと思いませんか?

  そして、おしっこの臭いも夏は強かったでしょうが、だんだんと薄まり、1回量も増えてきます。

  汗のかく量も減っています。

  それによって、お乳やお茶などの飲む量も変わります。

  最近お茶を飲まなくなったと心配することはありません。

  夜、よく寝るようになるかもしれませんが、母乳育児の場合は3時間間隔で飲ませてください。

  3か月以降でも、夜中の授乳は周りを気にせずに無心によく飲むのでとても大切です。




 大人でも気候の変化になかなか順応できず、体がだるかったりしますが、赤ちゃんはなおさらです。

 あまり激しい外出や生活リズムの崩れは、赤ちゃんの体に負担になるので気を付けましょう。

 天気が良ければお散歩して、外の爽やかな空気に触れさせてください。

 

 



posted by fujiwara at 16:53| Comment(0) | 子どもの病気・心配事

2015年08月21日

イチジクの実がいっぱい!


今年の夏は本当に暑かった!

約1か月間の真夏の猛暑は、さすがに体が参ってしまいそうでした。

お盆が過ぎて、やっと朝夕が少しずつ涼しくなり、やれやれ・・・ 

夜には外からコオロギのなく声が聞こえてきて、秋の訪れを感じます。




助産院の窓から外を見てみると、西寄りに大きなイチジクの木があり、

なんとなんと、大きな大きな実がたくさんたくさんなっているではありませんか!

いろんな鳥がやってきて、しきりに実をついばんでいます。

今年はとても暑かったし、このところ雨も降ったりするので、きっと甘くてとても美味しいと思います。


1440082341574.jpg


6月は黄色いビワ、8月はイチジク・・・

実のなる樹木っていいですね〜  

一日一日色づいて、熟していく様子を見ることができて、わくわくします。

あの夏の暑さをも忘れさせてくれます。



ちなみに、イチジクは腸の動きを活発にさせるので、便秘に良いようです。

カルシウムや鉄などのミネラルを多く含み、不老長寿の果物と言われています。












posted by fujiwara at 01:02| Comment(0) | 日記

2015年06月08日

黄色く実った枇杷がいっぱい!


昨年12月初めに満開だった枇杷の花。

それからちょうど6か月たち、黄色くたわわに実りました。


P1030497.JPG



2日前はまだ酸っぱくて渋みもあったけど、今日はとても甘くなっていました。

鳥は賢い。今日はよく飛んできて啄ばんでます。


梅雨空の中、黄色く実ったビワの木は、何だかとてもさわやかさを感じさせます。


P1030496.JPG







posted by fujiwara at 22:56| Comment(0) | 日記

何の足あと 足跡・・・


今朝、家の前に止めていた長男の車に・・・

何じゃこりゃ?・・・

ん?

・・・・・

車の右前から、天井をとおり、左後ろへと

斜めに横切るように

ネコの足あとではなく

まるで、小さな赤ちゃんのような足あとが・・・

・・・・・

サルだexclamation×2

ふぉー!

そういえば、最近夜中に、物置の屋根の上をドドン・・・と

ネコやイタチではない大きな音がしていて、

何の音? と、話していたのです。

私の自宅は、廿日市市の宮園ですが、団地の真ん中あたりなので

まさかサルが来るとは思っていませんでした。

まぁ、最近あちらこちらの山が削られて、道路を作ったりしているので、

サルも降りてくるようになったのでしょう。

家の前の道路にいたりすると、ちょっと怖い気がします。



今までなかったようなことが起こると、何だか不安な気持ちになりますね。





posted by fujiwara at 02:04| Comment(0) | 日記

2015年05月28日

親業 おはなし会があります!


親業訓練インストラクターの、大下幸恵先生が、

「上の子が気になるとき」というテーマで

当院に来られているお母さま方にお話しされます。


下のお子さんが生まれて、上のお子さんのことで悩んでられませんか?

”赤ちゃん返り”なんだろうけど、言うことをきかなくて手がかかる、とか、

逆に、上のお子さんに気を遣いすぎてどうしたらいいのか判らない、などなど

上のお子さんへの言葉かけや、関わり方のちょっとしたアドバイスになるかと思います。


子どものこころはとてもピュアです。

お母さんの気持ちや言葉かけや関わりが、ほんの少し変わるだけで

子どもの言動は、すぐに変わってくるでしょう。子どもはどんどん成長していきます。

そうして、子どもから教えられていることに気付かされると思います。


  日時   6月26日(金)  10:30〜12:10

  場所   当院 2階(和室)にて

  定員   4組

  参加費  1000円


参加申し込み等詳細は、パンフレットを置いておりますので、来院時にご覧ください。




posted by fujiwara at 23:29| Comment(0) | 紹介・お知らせ

2015年05月21日

素敵な手描きのポストカードがいっぱい!!

  
    
       P1030483.JPG     



10年以上前から、置いているポストカードたち。

はじめは30枚くらいだったかなぁ〜

少しずつ、少しずつ増えて、

今では100枚以上に増えました!(^^)!

 
    P1030490.JPG
 


この彼女が画家の塚田さんです。

12年前、ひどい乳腺炎で来院された彼女は、心身ともに疲れてられました。

手技中に、彼女が「以前は、絵を描いていたんです・・・」とお話しされ、

持ってきていただいたのが始まりです。

シンプルで優しさの中に、自己主張を感じる・・・  

「わぁー!  ステキじゃないの! 」と、声が出ました。

1枚ずつ丁寧に、やさしい色使いで描かれたお花のポストカードで、

それからずーっと、助産院にも、自宅にも、掛けさせて頂いてます。




今は、お花だけでなく、魅惑的なスリムねこや、ひょうきんラビット、などなど・・・

種類もたくさん増えました。

パラパラとめくって見るだけでも、心が少し癒されるでしょう。

お待たせしているときに、ちょっと見てみてください(^_-)-☆

お気に入りがあれば、1枚300円でどうぞ!



posted by fujiwara at 20:07| Comment(0) | 紹介・お知らせ

2015年05月20日

おむつポーチ たくさん入荷しました!


ふじわら助産院では、いろいろ手作り小物も販売しています。

数年前から販売しているおむつポーチです!

本日たくさん入荷しましたexclamation


P1030479.JPG



おむつポーチですが、何にでも使えます。!(^^)!

ちなみに私は、旅行の時の下着入れや、バッグの中でごちゃごちゃしているメガネや手帳やカメラ等々を

まとめていれて、バッグinバッグにしています。


大きさも程良くて、芯地が入っているのでとてもしっかりしていて、デザインがかわいいし、

何といっても縫製がとても丁寧できれいです。

また、中もかわいい布でポケットもあります。

この商品でこの価格?  というくらい良心価格だと思います揺れるハート


P1030478.JPG




おっぱいケアーで来院されている方のお母様が作って下さいます。

とても素敵でとてもパワフルで楽しいお母様とママですひらめき



来院時は、ぜひ中までしっかり見てみてください!


P1030477.JPG














posted by fujiwara at 00:04| Comment(0) | 紹介・お知らせ

2015年04月30日

春の子どもの病気


4月から、保育園や幼稚園に入園したお子さまが、たくさんおられます。

第1子の場合、ご両親も初めての集団生活に子どもさんを入れることに、不安や喜び、

寂しさを感じながら、後ろ髪引かれる思いで子どもさんを預けられていることと思います。

2〜3週間経ち、やっと少し慣れてこられたかもしれません。

しかし、入園して子どもさんがいきなり病気になられた方も多いことと思います。

これまで、ほとんど病気をしなかったお子さんも、集団生活になると、

どうしても、いろいろな病気をもらってしまいます。


春は気温の変動が激しく、なかなか体が順応できません。またアレルギーの出やすい季節です。

そして、入園して生活環境や、生活リズムも変わります。

免疫力が下がり、いろいろな病気にかかってしまいます。


熱が出たり、鼻水、咳などのいわゆる風邪症状が最も多いです。

なかなかすっきり治らず、またひどくなったり・・・の繰り返しのこともあります。

RSウイルスや、ヒトメタニューモウイルス、その他のウイルス性のカゼ、

湿疹や、口内炎ができたり、のどが腫れたりして、食べれなくなったりする手足口病や溶連菌感染など。

また昔から、春ははしか、風疹、水ぼうそう、おたふくかぜなど流行りやすいと言われてますので、

予防注射したから絶対かからないとは言えません。

兄弟がおられると、兄弟間でもうつるでしょう。



病気にかからない方がいいのですが、病気にかかることでいろいろな免疫もつけていくわけですから、

上手に病気と付き合って、乗り越えることです。





まず、子どもさんの様子をよく見ること。熱、咳、鼻水の状態、湿疹や腫れ、食欲、顔色、活気、

おしっこやうんちの状態、嘔吐などの全身の状態。


お医者さんの診察を受け、お薬が必要なこともありますので、薬の内容や飲ませ方、使い方を聞くこと。


食べやすいもの、飲みやすいものを少しずつとらせてあげる。


熱がある子供が少し熱が下がると、元気になったかのように動き始めますが、あまり無理させず、

そういう時に少し食べさせたり、飲ませたり、体を拭いてあげたりします。

発熱時は、少しずつでもいいので水分をとらせてあげてください。


冷却シートは乳児は好まないし、外れた時危険なので、1歳以上のお子さんに勧めます。

氷枕も嫌がるときは、氷を2〜3個入れた水枕にしてみてください。水も少なめです。


あとは、抱っこです。眠りはじめたら布団にそっと寝かせて、布団はかけ過ぎないようにしましょう。




早く治ってほしいのですが、回復には4~5日、咳・鼻水は1〜2週間はかかります。

ママやパパもうつることもあるので、自分達の健康管理も留意しましょう。

子どもの看病で、またひとつ親になれた気がします。

今、病気と闘っている子どもたちの回復を、心からお祈りいたします.黒ハート




















posted by fujiwara at 17:20| Comment(0) | 子どもの病気・心配事

できたよ!  甘夏かんジャム!


先日、無農薬の甘夏かんを、たくさんたくさん頂きましたるんるん

その時、ちょうど居られた素敵なお祖母さまが

美味しいジャムの作り方について丁寧に教えてくださいました。



@みかんを8つ切りにして、皮をむき、

A皮を2mmに切り、水でよくもみ洗いし、2回くらい繰り返し油や黄色い汁を流します。

B鍋に入れて、水を入れ火にかけ茹でこぼす。これも2回くらい繰り返します。

Cざるに打ち上げ、搾って鍋に入れて本煮をする。

D実も皮をむき、種を取り、鍋に入れて一緒に煮込みます。

Eグラニュー糖か氷砂糖を入れて、ぐつぐつぐつぐつ約1時間ほど煮込みました。

F透明感が出て、皮も柔らかくなり、出来上がりexclamation×2


  初めて、甘夏かんマーマレードを作りました!わーい(嬉しい顔)  



砂糖を控えめにしたので、とてもあっさり、少し独特の苦みもありますが、

パンにつけて食べると、めちゃくちゃ美味しいexclamation


大さじ1ぱいにはちみつをちょっと入れて、お湯で割ってもなかなかいける!



初めて作ったにしては、上出来ですヨぴかぴか(新しい)



おみかんをたくさんくださったY様、作り方を教えてくださったお祖母様に感謝いたします。

本当にありがとうございました。\(^o^)/



P1030468.JPGP1030473.JPG











posted by fujiwara at 15:29| Comment(0) | 日記